鍼灸の治療にハマってしまいました。

逆子は鍼灸で直せるってホント?

逆子とは


皆さんは、逆子(さかご)という言葉を聞いた事はありますか?
ご存知の方も多いかと思いますが、これは、出産に関しての言葉でしたね。

 

逆子とは、子宮内で胎児の頭が子宮底に、臀部が子宮口に向かって位置しています。

 

実際に、お産の時にも、脚あるいは頭から先に生まれる事が多く、逆子と呼ばれています。
「逆児」と表される事もあります。

 

逆子は鍼灸で直せる

 

逆子は、勿論あまりすすめられるものではありません。

 

逆子の状態を、出産前に直していく事ができたのであれば、それが最適です。

 

逆子は、鍼灸で直す事ができるというような事も、よく聞きますが、これは、果たして本当の事なのでしょうか?

 

絶対鍼灸で直せるとは言い切れませんが、埼玉 不妊治療では実際に、逆子は鍼灸も効果があるとの見解をしています。お灸で体を温めていく事で、体の調子が整い、妊婦のお腹の中で、胎児が回り、逆子が直ると言われています。

 

逆子を治療していくには、鍼灸しか方法がないわけではありません。

 

意外と、簡単な事からも、逆子を直していく事ができるようです。
日常生活のリズムを整え、バランスの良い食事に心掛けたり、睡眠をよくとり、休息し、ストレスをためないようにする事も、とても大切な事なのです。不妊治療情報館で、多くの不妊や逆子の悩みを持った方への知りたい!気になる情報をまとめて掲載しているので気軽に覗いてみることで悩み解決の糸口になるかもしれません。

 

お灸の効果とは

 

お灸の効果は、特に女性にとって、とてもよく効くものだと言われています。

 

お灸の効果は、冷えにもよく効きます。体を内側からポカポカ温めてくれる働きがあり、冷え症の方が多い女性にとって、大きな効果をもたらしてくれるのです。

 

体が冷えていても、逆子になりやすいと言われています。
その他でも、妊娠期の冷えは、胎児にとって、好ましくないと言われているので、冷えはできる限り回避していくべきなのです。

更新履歴